...

試作のこと

テレビであるスポーツ選手が言っていた。「スポーツが上達するということは、自分の思い通りに身体が動かせるようになるということだ。だから、身体のあらゆる部分をイメージ通りに動かせるよう、日々訓練をしている」と。

製本も、ほかの物づくりも、同じだと思う。こういう物を作りたいというイメージと、それを形にする技術があれば、どんどん自分の作品を高めていける。

と、色々書いたけど、今自分が作っている本がすごく好きなのです。
気に入っているのです。
いつもとは違って、本の文章は他の方に書いていただきました。
その文章から本のイメージをふくらませ、何度も試作を作って、完成品にたどり着きました。
試作を作るというのは、頭の中にあるものを形にする練習をすることです。
今の私では、中々一回では思い通りにはいかず、実際に完成品を作るより何倍もの時間を試作に費やすのだけど、無駄にはならないなあ、と毎回思います。

こんな風にして出来上がった本が、もうすぐ店に並びます。

どうかたくさんの方に、気に入っていただけますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

Top